未分類

二次会の上手な抜け方ってあるの?

二次会を上手に抜けたいなら家族や仕事を理由にしましょう

「二次会を抜けたいなら前持ってそれを伝えておきましょう」

何らかの理由で二次会を抜ける場合、誰にもそれを伝えず黙って抜けると、あいつはどこへ行ったんだということになりかねません。
ですので、二次会を抜けたいなら、前もってそれを新郎新婦と幹事に伝えておきましょう。
そうすれば、不都合無く途中で抜けることができます。

この時、二次会を抜けると一言まわりに挨拶してから抜けたほうがいいですが、二次会が盛り上がっていて水を差したくないなら、勝手に抜けても構いません。
誰かがそのことを知っていれば問題はなくなるので、二次会を上手に抜けたいなら、無断でこっそりと抜けるのはやめておいたほうがいいでしょう。

 

二次会をうまく抜ける理由について

あまり長時間二次会に出席するのは面倒だから、といって二次会を抜けてしまうと、今度の関係に角が立ちかねません。
なので、二次会を抜けるならそれなりの理由を作っておく必要があります。

理由に出来る事情はいくつもありますが、その中で特に使いやすい物が仕事と家族です。
家族が何時までに帰ってこいと言っている、というように自分はまだ残りたいんだけど家族の意思で帰らないといけないと伝えるか、急ぎの仕事がまだ残っているので1時間したら帰らないといけない、と早く仕事を済ませないと困る、と伝えて帰るのが無難です。
仕事関係と家族関係を理由にした途中退席は、誰もが納得しやすいので、この2つの理由を使って帰るのがいいでしょう。

新郎や新婦と家族ぐるみの付き合いがあったり、会社の同僚だったり、といった理由で家族、仕事関係のいいわけがしづらい場合、体調不良を理由にするといいです。
そこまで体調が悪いわけではないけど、ちょっと風邪気味だから大事をとって早く帰りたいと言えば、相手も引きとめたりはしないでしょう。
なので、体調不良を理由にして二次会を抜けるのもありです。

家族の意思、仕事、体調、この3つが無難な二次会の抜け方なので、二次会を抜けたいなら、この理由をどれかを使って抜けることをお勧めします。

関連記事

  1. 結婚式の二次会ではどんな服装をすればいいの?
  2. 二次会の費用を安くする方法ってあるの?
  3. つまらない二次会でもその二次会に出ないといけないでしょうか?

おすすめ記事

  1. 二次会の費用を安くする方法ってあるの?
  2. 二次会の上手な抜け方ってあるの?
  3. 結婚式の二次会ではどんな服装をすればいいの?
  4. つまらない二次会でもその二次会に出ないといけないでしょうか?

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP