工夫すれば二次会の費用はいくらでも安く出来ます

疑問を抱える眼鏡をかけた男性

二次会の費用を安くしたいなら会場と景品の質を下げましょう

二次会の費用を出来るだけ安くしたい場合にまず下げるべきもの、それが会場の経費と景品の質です。このうち、二次会の参加者が多ければある程度広い会場を確保しなくてはいけないので、会場にかかる費用をカットするには限度がありますが、ゲーム大会の景品の質を下げることは簡単にできるので、かかる費用を安くしたいなら、景品から手を付けていくといいでしょう。

この時に気をつけるべきことは、なにか1つくらいは人気のありそうな景品を用意しておくということです。 全ての景品を安い余り物にしてしまうと、ゲーム大会そのものが盛り上がらなくなりますので、参加賞をなくしてもかまいませんので、1等と2等の景品くらいは、豪華なものにしておくことをお勧めします。

さらに費用を安くしたいなら会場と交渉する手もあります

会場を出来るだけ安い店に変えて、さらに景品の質を落とせば、費用を数万円ほど浮かせることが出来ます。それでもまだ足りない、さらにコストカットがしたいというなら、二次会の会場と交渉するしかありません。

会場に対して、提供する食事の量や種類を減らしてもいいから、もう少し安くしてくれ、二次会の日付もそちらの都合に合わせるから、最安値でやってくれ、と交渉すると、もともと提示された金額の半額で会場を借りることも夢ではありません。

ただし、この手の交渉で費用を下げれば下げるほど、食事がおいしくなるなるなど、二次会の質が下がっていくので、二次会の質を下げたくない場合、食事の種類を減らすとか量を減らすとか、そういう交渉は避けたほうがいいでしょう。

そうなると、提示された費用を半額にすることなどまず出来ませんが、それでも交渉すれば少しは安くしてもらえることもありますので、二次会の質にこだわる場合でも、一応交渉はしておいたほうがいいでしょう。

会場と直接交渉する以外にも、会場をネット予約することで費用を安くする方法もあります。ただ会場をネットで予約するだけで、値段が下がるケースもありますので、楽して費用を下げたいなら、ネット予約を活用するのもありでしょう。